「ヘアアレンジ」を紹介した本はコチラから 

簡単なヘアアレンジは

ヘアアレンジが簡単に出来て優雅に見えるのはロングヘアの夜会巻だと思います。飾りのついたクシ型のグッズで簡単に夜会巻きのヘアアレンジが完成します。髪が長く毛先の処理が大変だと思うときはシニヨンにしましょう。周りに羽や花飾りのコームを挿して、簡単に仕上げます。髪を半分シニヨンにして簡単に、残りは三つ編みにして最初のシニヨンの周囲に巻いて簡単なヘアアレンジとします。ロングヘアーの簡単ヘアアレンジとして三つ網をたくさん作って編み込みをすることもあります。三つ編みにした髪を1つにまとめます。最後にヘアアレンジの方法として紹介するのはラフにアップにする方法です。パーマの髪をヘアアレンジするときは髪を止めるバレッタ(バレット)で押さえ、毛先が可愛らしい感じを演出します。ロングヘアのアレンジとしては、ワックスをつけてやわらかウエーブを強調する方法があります。他にも髪の上半分を束ねてねじる方法もありますね。左右を対称に上から後ろにねじりながら後方でとめます。ネットや雑誌であなたにピッタリの簡単へアアレンジの方法を見つけてください。   >>> 自分でできる夜会巻きアイテムはコチラから...

ヘアアレンジの方法

ヘアアレンジをしようにも自分が不器用だとあきらめている人はいませんか。結婚式で友人が羨ましく見えたり、雑誌やカタログに載っている簡単なヘアアレンジを参考にしても、インターネットを調べても上手くいかないときはあきらめましょう。あなたの髪の毛の意思に合わせることで簡単にヘアアレンジを楽しめますから。例えば、毛先を下に向けたいのに上向いて上手くいかないと悩んでいるあなたは思いっきり『上向きのヘアアレンジ』をしてまわりを羨ましがらせてやりましょう。海外では、ビジネス街ではアフターファイブに一斉にウイッグを交換する風景というニュースがその昔あったそうです(父から聞きました)。この方法が一番早く確実だぞぉ、と笑いながら言っていましたけど・・・。でも、この方法では目的を忘れているような気がしますね。でも、毛先のカールの簡単な方法はホットカラーに髪をぐるぐる巻いてカラーをはずす方法でしょうか。それなりにいい具合になっていることが多いですよ。

ヘアアレンジとインターネット

簡単なヘアアレンジのひとつにまとめ髪があります。まとめ髪の方法を覚えておくといろいろなシーンで活用できますから、この簡単なまとめ髪の作り方をマスターしてみてはいかがでしょうか。パーティーや結婚式・式典なんかがあっても慌てることもなくなりますよ。インターネットを上手に使うと、動画でヘアアレンジの方法を紹介しているサイトがたくさんあります。ロングもショートもミディアムでもプロの技術でも見放題です。それをお手本にすると良いだけですから、簡単ですよ。とはいっても真似するのは簡単でないので、余裕を持って練習するようにしたいですね。金曜日ははやめに帰宅して、ヘアアレンジを特訓です。失敗したら土日はお出かけをガマンしましょう(笑)。そこで、まとめ髪の作り方を覚えておくとロングヘアだけでなくミディアム(やショートヘア)も上手にヘアアレンジできるようになるので、ぜひインターネットや雑誌でテクニックを盗んでくださいね。

Copyright © 2008 簡単なヘアアレンジをロングヘアーで・・・